S-14-2(3):緩和策と適応策に資する沿岸生態系機能とサービスの評価

成果目標

緩和策と適応策に資する沿岸生態系機能とサービスの評価

研究概要

イ) マングローブ・サンゴ礁・藻場等の沿岸生態系分布情報整備を行う。

ロ) 沿岸生態系 における緩和策と適応策の評価に必要な生態系機能とサービス(炭素貯留機能、地形形成機能等)の評価を行う。

研究体制

研究代表者:井上智美 国立研究開発法人 国立環境研究所

研究分担者:山野博哉

研究協力者:久保雄広、川西あゆみ